新月の
アファメーション



【願い事の方法】
1.新月の時刻になったら、心を落ち着け、月に何をお願いしたいか? 何を叶えたいかを考えてください。願い事の数は2個以上10個以内。
※必ず、新月の時刻を過ぎてから始めてください!

大きな夢の場合、一つの夢を様々な表現で複数項目書くといいですよ!

2.次にそれを紙に書き出してください。一気に10個考えてから書いてもいいですし、一つ考えたら書き出し、また考えるという形でもOK!

3.全て書き終えたら、本当にその願い事でいいか読み返し、よければ、日付と名前を書く。

4.以上を新月の時間から48時間以内に行ってください。なお、8時間以内に行うと、お月様の更に強いパワーが得られますよ。

また、メール記載のヴォイドタイムですが、この時間は思考が乱れやすいため、願い事や考え事をするには不適切とされています。出来ましたら、この時間帯は避けるようにしてください

5.書いた用紙はどこでもいいので、捨てずに保存してください。願い事が叶った場合も捨てずに保管してください。



【願い事の書き方】
1.願い事は必ず現在形、現在進行形、または過去形で書いてください。
<書き方例>
× 恋人ができますように
○ 恋人ができました
○ 恋人と素敵な時間を過ごしています

2.願い事は必ず肯定文で書いてください。
<書き方例>
× 仕事で失敗しませんでした
○ 仕事で成功しました
× 病気にかかりませんでした
○ 健康な日々を過ごしています

3.願い事は必ず自分を主体(主語)で書くようにしてください。
<書き方例>
× 息子の病気が治りました
○ 私は息子の病気が治って幸せです



以上でアファメーションのやり方、文章の書き方を終わりますが、基本は楽しむこと。夢が叶った姿を想像し、ワクワクしながら書いていくと、月のパワーと同調し、不思議と夢や願い事が叶っていきますよ~!

ぜひ、楽しんでやってみてください。